「はやぶさ」復路第1期軌道変換を完了!

ちょっと前の話になりますが、グッドニュース。

通常のロケットなどで使われる化学推進は大量の燃料を短時間に燃焼させて大きな力を得るのですが、はやぶさのイオンエンジンは小さな力を得ることしかできません。このメリットは、太陽電池パネルで発電した電気を利用するので推進剤が少なくて済み、探査機を軽くできることです。

はやぶさは、地球帰還に向けて今年の3月ぐらいから軌道変更を開始しました。イオンエンジンはものすごく小さな力しか生み出せないので長時間噴射が必要となりますが、半年以上噴射を続けようやく最初の軌道変更が終了したというのがこのニュースです。

この後は、2009年2月(1年以上先!)まで慣性飛行を続ける予定です。地球帰還は2010年6月。帰ってこいはやぶさ!

by Myfuna at 2007年10月31日 07:26 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6345738