Blue Mars

まず、2007年3月6日の4gamer.netの記事から。

Avatar Reality,MMOタイプのライフシミュレータの開発を発表

2007/03/06 15:24

 ハワイのホノルルに本拠地を置くゲームデベロッパ,Avatar Realityは,火星を舞台にしたMMOタイプのライフシミュレーションゲーム(タイトル未定)の開発を発表した。同社にとってこのタイトルは,開発作品の第一弾となる。

 本作は,テラフォーミングされた火星の住人となり,ほかのプレイヤーとコミュニケーションを楽しむという内容。開発元によると“Massively Multiplayer Virtual World”(MMVW)というジャンルで,「ハイレベルなイマジネーション,クリエイティブ,自由度などに焦点を当てた,オンラインのバーチャルワールドを創り上げることが,このゲームの開発目標である」とのこと。

 一般的なMMORPGとは趣を異にし,どちらかといえば「Second Life」のようなスタイルのゲームになりそうだ。(朝倉哲也)

http://www.4gamer.net/news/history/2007.03/20070306152408detail.html

ちょっと惹かれるものを感じていたんですが、E for All で公開されたようです。

さすがに画面は綺麗ですね。

なんとなく、テラフォーミング中の火星に移住して、プレイヤーの開拓活動に応じてその後の世界がダイナミックに変化していくゲームを期待していたんですが、どうもそうゆうものではないっぽいですね。

ポストセカンドライフとして期待される作品のひとつになりそうな気がします。

by Myfuna at 2007年10月20日 00:12 Comment(2) TrackBack(0)
この記事へのコメント
をを!
これが噂の CryEngine 2 のアレですか・・
どんなもんになるんでしょーねー?
by しゃうと at 2007年10月20日 22:29
情報少なすぎてよくわからないね。
舞台が火星ということで、ある程度現実感のあるSF的な世界になると面白そうだと思う。
by Myfuna at 2007年10月21日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6010154