シーローンチ社の打ち上げ失敗

シーローンチという会社をご存知でしょうか?

民間のロケット打ち上げ企業で、1999年3月から現在までの間に23回の打ち上げを行い 95.65%の成功を収めてきました。

特筆すべきは、その打ち上げシステムで、北海油田掘削用の海上掘削基地を改修した海上プラットフォーム「オデッセイ」を利用し、陸からロケットを積み込んで赤道上の公海に移動、そこから打ち上げるという独特の運用を行っています。

2007年1月31日(日本時間)、ハワイ諸島の南で24回目の打ち上げを行いましたが、打ち上げ直後にロケットが爆発、オデッセイもろとも爆炎に包まれる事故が発生しました。

これは、その時の映像です。(爆発直後に中継が打ち切られています)。

幸いなことに、打ち上げ時のコントロールは司令船から行うため、打ち上げプラットフォームの「オデッセイ」は無人であり、人的被害は無いとのこと。

オデッセイに対するダメージが心配されていましたが、2月3日現在独自の動力による自力航行が可能であり、事故原因の究明と対策を待って事業の再開が期待できそうです。

関連リンク

by Myfuna at 2007年02月08日 23:58 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3314949