帰還カプセルの蓋閉め成功

最悪爆発の危険もある、と言われていたリチウムイオンバッテリーの復旧に成功し、帰還カプセルの蓋を閉めることに成功したそうです。

「はやぶさ」運用チームは、昨春の通信回復後に故障が発覚したバッテリの再充電を昨秋から今月まで継続したのち、1月17〜18日に「はやぶさ」探査機内の試料採取容器を地球帰還カプセルに搬送、収納し、外フタを密閉する運用を実施しました。その結果、バッテリを使った形状記憶合金などの稼動部品は、すべて正常に動作したことが確認されました。今後は、今春に電気推進エンジンを再点火し、地球への帰路に旅立つ準備として、探査機の姿勢制御プログラムの書き換えを行います。

「はやぶさ」試料容器のカプセル収納・蓋閉め運用が完了

詳細な報告が公開されました。これ、読んでてドキドキするなぁ。

2010年の夏に、はやぶさは地球に帰還し、このカプセルをオーストラリアに落下させる予定となっています。

by Myfuna at 2007年01月30日 23:43 Comment(0) TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3200433

はやぶさ着々と帰還準備 / 弁理士の日々 / 2007-01-31 10:21