感想:ラスト サムライ

ラスト サムライ
ラスト サムライ
posted with amazlet on 07.01.04
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/12/08)
売り上げランキング: 661
おすすめ度の平均: 4.0
5 七之助さんがすばらしい!
4 Mr.武士道
3 外国人が日本を描くとどうもオカシクなる

コンビニで1000円ぐらいで売っていたのでなんとなく購入。なんか最近TVで放映したらしいけど、俺TV観ないから知らなかった。

時代劇として観ると考証が甘いところもあるけれど、明治初期の日本をモデルにしたファンタジーと考えればよく出来てると思う。何よりきちんと娯楽作品として成立させつつ、他国の文化に敬意を忘れていないのがよい。

特に、天皇の描写は、日本人じゃなかなかああもストレートな描写はできないような気がするので、外からの視点で見た日本像という意味で新鮮だった。

まぁ、それでも気になるところが無いわけじゃないけど、日本人だって海外を舞台にみょーな作品をいっぱい作ってるしな(特に漫画やアニメ)。

特筆すべきは、日本人俳優陣が存在感ある演技を見せてる点。ロケ地の大半はニュージーランドだかの山奥。周りは外人スタッフだらけ。おそらくは日本語なんて喋れないだろう日本人役のエキストラたちと共に、日本を舞台にした映画、それも時代劇を演じるってのはいろいろな苦労があったと思う。

日本映画の黄金時代はともかく、近年の時代劇映画はあまり記憶に残るものがないように思います。よくよく考えるとぜんぜん無いわけじゃないけど、でも小粒な佳作しかないって感じ。日本の映画界の皆様方、特にプロデューサーとか監督とか呼ばれる方々には、「俺がもっと面白い真の時代劇を見せてやる」と発奮して頂いてですね、世界市場を狙える娯楽時代劇を作って欲しいなぁ、と思いました。

by Myfuna at 2007年01月04日 20:20 Comment(0) TrackBack(2)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002434

カレとみたDVD / リエの徒然日記 / 2007-02-16 14:27

ラストサムライ / 文化芸術暴論 / 2007-03-17 22:00