スタイルシートのリキッドデザイン化

ブログのスタイルシートを変更しました。

以前変更したときは、途中で投げ出していたのですが、ようやく続きに着手したという感じ。(そして今回も途中で投げ出したわけだが)

見た目上の変化として色がついたのが目立ちますが、その辺はどうでもよくて、「フォントのサイズ変更。画面のリサイズ」に対応できるレイアウトであることに力を入れたつもりです。

ブラウザの横幅を変更した時にコンテンツの表示サイズも変更されるレイアウトのことを「リキッドデザイン」と呼ぶそうです。

今回のスタイルシートの修正では、各サイトの「リキッドデザイン」の解説を参考にしました。また、スタイルシートの記述方法に関しては、以下のサイトの記述を参照させていただきました。

いろいろ試してみた結果、今のレイアウトに落ち着いたわけですが、既知の不具合として横幅のでかい画像が貼ってあるエントリー(例えばここ)を横幅の狭い画面で見たときに、多少不具合があります(特にIE)。これはまぁ、スタイルシートの問題というよりは、無駄に画像がでかすぎるという点が問題な気がする。

一応対処療法として、メニューを右に移動し最小の被害で済むようにしました。min-width をうまく使えばなんとかなりそうだけど、これは次回の課題かな。広告をヘッダーに移動したのもなんか失敗な気がする…。

ステルス・ウェブ・デザインにも興味があるのですがほとんど実現できていません。気持ちだけ、なんとなく隙間の多いデザインにはしてあります。

by Myfuna at 2006年12月30日 15:17 Comment(0) TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002427

リキッドデザインのサンプルレイアウト / デザインウォーカー | DesignWalker - ロサンゼルスで働くウェブデザイナーの日記 / 2007-01-03 15:01