ふたご座流星群

流れ星を見たことがありますか?

12月13日から14日かけて、ふたご座流星群が観測できるそうです。時間は一晩中。ただ、夜中過ぎになると月が昇ってきてしまうので、20時から24時ぐらいが観測しやすいらしい。

流星群は以下の理由で、天文に興味のない方でも観察しやすい天文ショーです。

  • 特別な観測機器がいらない。肉眼で見ることができる
  • 観察可能な時間帯が長い上に、世界中どこでも観測することができる

近くに街灯などの光源がなく、全天が見渡せる広い場所で観察することが理想的です。コツは暗闇に目を慣らすこと。明るいところから暗いところへ出ると、目が完全に慣れるまでに5-10分ほどかかります。

流星の多くは微かな光しか放ちませんが、時には1等星よりも明るく輝くことがあります。いくつかでも星が見えている場所であれば観測のチャンスあり。帰宅時にちょっと寄り道して冬の夜空を眺めてみるのもいいかもしれません。

ただ、天候がちょっと心配

by Myfuna at 2006年12月13日 00:32 Comment(4) TrackBack(0)
この記事へのコメント
こっちの方はすばらしく天気悪いです。
by Gee-Ha at 2006年12月13日 19:16
星の観測は光る物が見えても目で追わない、位場所に視点を決めたらそこから動かさない、という大切なポイントがありますね。
といっても、天体観測になれていない人はついつい明るいところを追ってしまって見逃すそうです(笑
by レイヴン at 2006年12月13日 23:11
位場所=>暗い場所
でした・・・。

こちらも雨で結局見えず。
明日も雨の予報です。。。

次の流星群に期待してます・・・。
by レイヴン at 2006年12月13日 23:12
おいらも見ることができませんでした。
流星は高度100kmぐらいで光るそうなので、雲があるとさすがに見ることができません。飛行機で雲の上に出れば、天候に左右されずに見れるらしい。

んー。ということは、もしかしてISSからなら流星を観測できるんじゃなかろうか。

ところでISSですが、次の日曜日に日本から観測条件の良い軌道を通るらしい。条件によっては肉眼でも観測できるはずだけど、週末までずっと天気が悪そうなんだよな。
by Myfuna at 2006年12月14日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002408