腕時計のバンドにつけるカレンダーについての情報を求む

先日、知人と田舎の駅から電車に乗ったときの会話

俺:「この辺高い建物が少ないから、夕日が直接顔にあたって眩しいんですけど」
知:「2階建て以上の建物がほとんどないからしょうがない」
俺:「ど田舎め」
知:「都心の人間がもうちょい周辺に分散するとちょうどいいんだろうな」
俺:「人間の移動速度が向上しない限り、それは無理があるんじゃないかな」
知:「まぁ確かに家庭持ちの場合、とーちゃんかーちゃんの通勤時間が住める場所の限界になってるわなぁ」
俺:「例えば、今乗ってるこの電車が実質2倍の移動速度を実現すれば、結構いろいろ変わるんじゃね?」
知:「そんなん簡単だよ。質量を4分の1に減らせば、2倍の速度は実現できる」
俺:「そうゆう問題じゃないだろ」
知:「いや、原理上は間違ってない。ただ、単位時間あたりの輸送力とエネルギー効率をどう維持するかという別の問題が出てくるけど」
俺:「カーブ曲がれるかとか、他にもいろいろ問題があるだろ」
知:「傾斜角を速度にあわせてきつくすればいい」
俺:「いや、摩擦係数は2倍にならないから、どっかで破綻するだろ。だいたい、加減速はどうするんだよ」
知:「だいじょぶ。ちょっと2倍のGがかかるだけだから」
俺:「いや、耐えられないから」
知:「2倍にしても大したGにはならないよ。若者ならちょっとふんばれば平気」
俺:「そーか?」
知:「じーさん、ばーさんにはつらいかもしれんが」
俺:「そうゆう話じゃなくてさ。トップスピードが2倍になっても、拠点間の移動速度は単純には2倍にならないよね」
知:「まぁそうだわな」
俺:「だいたいさ、俺らにしてみれば、こうやって途中の駅で止まってる時間。そのために必要な加速と減速してる時間ってのは不要なんだよね。乗った駅から加速して、降りる駅の手前で減速してくれればそれでいい。余計な停車にかかるコストが省ければそれだけでも結構違う」
知:「わかった。じゃあケーブルだけものすごい速度で動かしておいて、乗りたい場所でケーブルを掴んで、降りたい場所で離せばいい」
俺:「それじゃ、Gの問題が解決できてないって。それより4人乗りぐらいのケーブルカーを作って、高速道路みたいな加速レーンと減速レーンを用意した方がいいんじゃ」
知:「それだと、結局駅からしか乗り降りできないでしょ。駅に移動するまでの時間も結構無駄だよ」

(中略)

知:「やっぱりさ、タケコプターを実用化して、ドアtoドアを直線移動するのが正しいよ」
俺:「天気悪かったりするとつらくね。それより、どこでもドアで直接つないぐのが正解」

(中略)

俺:「ハイペリオンが云々」
知:「量子テレポートが云々」

(中略)

俺:「(改札を出ながら)Suica って便利だよな」
知:「いちいち財布を出さないといけないのがめんどくさい」
俺:「まぁそうだけど、財布からカード取り出す手間が無くなっただけでもかなり幸せ」
知:「どうせなら、腕時計かなんかに RFID 付けてかざすだけにして欲しい」
俺:「俺は腕時計しないから」
知:「昔腕時計に付けるカレンダーってあったじゃん。あんな感じで…」
俺:「!!!ああ、カレンダーあったね。アルミかなんかでできてて、バンドに付けるやつ」
知:「そうそう、一か月分のカレンダーになってて、毎月付け替えるの。あれ好きだったんだけどな」
俺:「そういや、いつの頃からまったく見なくなったね。あれはなんで廃れたんだろう」
知:「今なら携帯でカレンダー見れるけど。でもそれよりずっと前に廃れたよな」
俺:「時計で日付が確認できるようになったから?」
知:「でも今日の日付しかわからない」
俺:「そうだよな。あのカレンダーは何にとって変わったんだろう?」
知:「いつ頃からいつ頃まであったんだろう?」

その後、ぐぐってはみたんだけど、今ひとつ有力な情報は得られませんでした。

というわけで、腕時計のバンドに付ける、使い捨てのカレンダーについての情報を募集します。

  • いつ頃登場したのか?
  • いつ頃消滅したのか?(今のところ、15年ぐらい前という説が有力)
  • なぜ消滅したのか?(需要が激減するような理由があった?)
  • 誰が考えたのか
  • どこで誰が配っていたのか?(銀行でもらったという証言あり)
  • その他、なんでも

ちょっとした雑談のネタにもいいんじゃないかと。何か知ってることがあれば、コメント欄で教えてください。

って、これ書いていて思ったんだけど、缶ジュースのプルトップが取り外し式じゃなくなったのとなんか関連があるのかも。

by Myfuna at 2006年11月09日 08:47 Comment(9) TrackBack(0)
この記事へのコメント
このくだらなさ、なんだか懐かしいぞ
by junpei at 2006年11月09日 11:45
腕時計のカレンダーについての記事(ブログ)を見つけましたので一応。http://www.geocities.jp/emit_inc/column/mono/calendar.html
by tetsu at 2006年11月09日 11:59
>junpei

で、君は腕時計につけるカレンダーって知ってるの?

>tetsu

おお。ありがとうございます。
ファッション上の理由で消滅したのか。でも、腕時計付けてる人の全員がファッション性を重視してたとも思えないんだけどなぁ。

というか、紹介してくれたサイト、他の記事も面白いものが多いですね。冷凍みかんの赤い網にレモン石鹸とか。

腕時計に付けるカレンダーに関しては、引き続き情報を募集します。
「お父さんが愛用してた」とか「なんだそれ。俺は知らないよ」とか「職場の上司に訪ねて見たら小一時間語られた」なんてエピソードを大募集。

ちなみに、おいらは14歳なのですが時計につけるカレンダーって実物は見たことがありません。↑の会話はもちろんフィクションなので誤解なきように…。
by Myfuna at 2006年11月09日 22:15
保険会社などの販促品だったかぁ。
なんとなく駅で貰っていた気がしたんだが…
ダイヤの小冊子みたいなのと混同して覚えてるだけかも。
by 中 at 2006年11月10日 18:22
自分も駅で配ってるのもらった記憶があるような。今でいうティッシュ配りみたいな感じで、小さい広告の端に2本切れ込み入れてブツが挟まってたような。うーんでも記憶があいまい。
by Gee-Ha at 2006年11月11日 01:55
>中の人 & Gee-Ha

保険関係だったんですかね。なんか3か月分がセットだったような気がする。

「銀行でもらった記憶がある」って言ってる人もいました。

切り取る前の写真どっかに残ってないかなぁ。
by Myfuna at 2006年11月11日 15:21
本屋のレジ脇に置いてあったのを見掛けた気がする。
by tokima at 2006年11月12日 00:11
> tokima
thanks.

ここまでのまとめ。
[配布場所]
* 駅前
* 銀行
* 本屋

このブログの読者の年代(たぶん、20代後半から30代)より上の世代の方が詳しそうだね。
by Myfuna at 2006年11月12日 00:34
欲しいと思って情報探していたら、ここにつきました。
もう無いのか、欲しかったのに。
需要そんなに無いのかな
by at 2009年03月13日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002390