SOLAR-B/M-V-7打ち上げ成功

打ち上げ成功したそうです。衛星の名前は「ひので」とのこと。

サンチャゴ局は、SOLAR-B衛星からの電波を順調に受信し、衛星の分離、太陽電池パドルの展開を確認しました。M-Vロケット7号機によるSOLAR-B衛星の軌道投入は成功しました。
(http://jaxa.tv/ )

素晴らしい。

宇宙作家クラブの掲示板に打ち上げ時の写真が公開されています。

今回、M-V ロケット最後の打ち上げということで、見学にいかれた方も多く、これからいろいろとレポートが出てくるものと思われます。


M-V の引退により、ペンシルロケットから始まった国産固体ロケットの大型化の歴史がひとまず区切りを迎えたこととなります。(次は小型化/低コスト化の予定)

日本の現状は、公共事業としての宇宙開発に対して国民一般に充分なコンセンサスが得られている訳ではないと思います。この機会に、日本の宇宙開発の歴史を振り返るとともに、今後の宇宙開発のあり方について各方面できちんと議論してみるといいんじゃないかと。

by Myfuna at 2006年09月23日 08:19 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002373