The Sims 2

しばらく The Sims2にはまってました

気にいった点は、このゲームが、ある種のドラマ生成ツールであるということ

ドラマといってもご大層なものではなく、ありがちな日常が展開されていくだけ

例えば、料理に失敗してボヤを出すとか、トイレが詰まって水浸しになるとか、昨日注文したピザの残りが台所で異臭を放ってるのに家族の誰も掃除しないとか、妻子ある人と恋に落ちるとか、その浮気がばれて修羅場が展開するとか、仕事をサボりすぎてクビになりそうになるとか、恋人を親に紹介したら親の受けが悪かったとか、でも食事を共にしたりしているうちに徐々に良い関係が築けていくとか、脱サラしてレストランを開いてみたけど全然儲からなくて家計が火の車だとか、性格が悪くて両親との仲もひどいことになってる娘が新しくできた妹の面倒をよくみるとか、メイドさんとベッドでお楽しみの最中に仕事にいったはずの妻が帰宅するとか、そんな楽しくもにぎやかな日常の連鎖の中で、泣いたり、笑ったり、怒ったり、ごはん食べたり、本読んだり、楽器演奏したり、風呂入ったり、トイレにいったり、踊ったり、泳いだり、掃除したり、草むしりしたり、料理したり、一晩中語りあったり、赤ちゃんを寝かしつけたり、そんなシム達の行動を眺めているのがすこく楽しい

ある意味で、ホームドラマのシミュレーションなんだと思う

飽きたわけではないけど、最近新鮮味がなくなってきたので、しばらくお休みしようと思う。年内にはペットが導入されるので、そしたら再開する予定。ゴージャスパックもとりあえず買うぜ

by Myfuna at 2006年09月02日 10:53 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002356