若田さんの ISS での生活を見てみよう

STS-127 エンデバーの打ち上げは4日程延期されるようです。

さて、エンデバーで帰還予定の若田さんですが、 ISS 滞在中に撮影した動画が、いくつか公開されています。

ぼけーと見ていたのですが、意外と面白かったのがISSでの日常生活を紹介するこの動画

最初にトレッドミルでランニングをしています。体が浮かび上がらないように、足元から伸びているばね状のものをハーネスにつけています。また、ランニングの振動が実験装置などに影響を与えないように、足元の構造が工夫されていることもわかります。汗をこまめに拭っているのは水滴が飛び散らないようにするためかな?汗が流れないので、肌について気持ち悪いのかな?

次に、バリカンで散髪をしています。掃除機の先っちょにバリカンが付いてますが、これは10分1000円の床屋でも似たようなものを見かけますね。そうか、あれは宇宙飛行士の気分が味わえる優れものだったのか

続いて、歯磨き、髭剃りなど。水が少ないので歯磨きは飲み込むそうです。ISS の水は最近まで地球から打ち上げていました。つい先日、水の再生処理するシステムが稼動し、トイレの水を再利用できるようになったそうです。

髭剃りはまぁ普通ですね。洗面台の周りの小物は磁石やマジックテープで壁に止めたり、蓋のあるポケット状の入れ物に入れたりしているのがわかります。生活の知恵という感じで興味深い。

次はサービスカット。若田さんの入浴シーンです。といっても、ISS ではお風呂やシャワーがないので、水を使わないシャンプーとウェットタオルで体を拭うだけですが。ところで若田さんは腕時計を二つつけているようです。世界標準時用と日本時間用で使い分けているのかな?他の宇宙飛行士の場合、4つ以上付けている場合もあるようです。あれはおみやげ用なのかなぁ。

最後にお掃除風景。冒頭のカットに笑いました。「魔女の宅急便」?遊んでるわけじゃなくて、あれが移動しやすいんだろうなぁ。船内にはところどころに、青く塗られた手すり状のものがあって、これを伝って移動しているのがわかります。ISS船内の色の使い方にはルールがあって、青いところは体重をかけても大丈夫、ということみたいです。

おまけにもうひとつ。宇宙日本食の紹介動画も面白かったです。

特に、後半の食事風景が楽しい。日本は早急に「スペース味噌カツ」を開発すべきですね。

by Myfuna at 2009年06月14日 15:53 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29802067