地球温暖化を考える動画

ニコニコ動画に大変興味深い動画がうpされていたので、ご紹介

公開されている各種気象データを元に、気候変動を視覚化した動画です。なかなか興味深い内容です。10年ぐらいして続きを見てみたいものですね。

こちらは北極と南極の氷の大きさの変動を視覚化したものです。季節変動がここまで大きいといとは知りませんでした。

なお、これらの動画は「気象動画」の作者の方です。他にもいろいろと面白い動画を公開されているので、気にいった方は作者のマイリストもチェックしてみてください。


これらの動画を見て痛切に感じたことは、「科学的なデータを継続して集め続けることの重要性」です。データの蓄積があればこそ、こうして過去に遡った地球の姿を知ることができるわけです。

100年前に毎日気温を測り続けた人たちは、将来その数値がコンピュータで分析され全地球規模での温度変化を視覚化することに役立つとは思っていなかったでしょう。同様に、我々が今の常識で考えて「それが何の役に立つのかわからない」ことであっても100年後には人類にとって貴重な財産となるかもしれません。

社会的経済的に大変な時期かもしれませんが、だからといって短期的な視点で科学的な観測活動が一時的にでも打ち切られてしまうようなことは避けて欲しいと思います。

by Myfuna at 2008年12月24日 18:52 Comment(0) TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24718823