お台場のガンダムを見てきたよ

お台場のガンダムを見てきました。これは一度見ておくべき。

場所:『潮風公園内 太陽の広場』(ゆりかもめ「台場」徒歩5分、りんかい線「東京テレポート駅」徒歩10分)。期間:8月31日まで。無料

感想をてきとーに列挙。

  • 確かに目の前にあるのに、まるでCG合成を見ているような、不思議な非日常感
  • 装甲がどんなに丈夫でも、攻撃を受けたら関節からもげちゃいそう
  • あの高さから落ちたら死ぬ。メンテナンスには足場が必須
  • 18mあっても、少し離れると木の陰などで視認できなくなる
  • これを見ちゃうと、歩くところも見てみたくなる
  • オリンピックが誘致できたら、ぜひ聖火リレーに参加して欲しい
  • ものすごい人出。みんな嬉しそうに写真撮りまくり
  • 「ただそこにある」というだけで、立派なエンターテイメント。大仏も昔はエンターテイメントだったのかもしれない
  • 屋外に建てたのは正解。屋内だと、この不思議な空間は生まれなかったと思う
  • 雨に打たれるガンダムも見てみたい
  • 俺って平和でいい時代に生きてるんだな
by Myfuna at 2009年07月26日 22:51 Comment(4) TrackBack(0)

相模原キャンパスの一般公開 2009

P7210002.JPG

7月24・25日に開催された、JAXA相模原キャンパス(宇宙科学研究本部)の一般公開に行ってきました。(各写真はクリックで拡大します)

場所的にはこの辺り。

最寄り駅は JR 横浜線淵野辺駅。快速は止まらないので注意。

M-3 SII ロケット

P7210007.JPG

M-3 SII の原寸大模型。全長 27.8m。直径 1.41m。重量 61t。低軌道打ち上げ能力 770kg。

P7210013.JPG

固体ロケットなので、ノズルがついてるだけで、メカっぽいエンジンはない。ロケット花火のように、筒の中の火薬が燃焼して推力を発生させる。

このロケットによって打ち上げられた人工衛星/探査機は以下の通り。

M-V ロケット

P7210006.JPG

世界最大級の固体燃料ロケットM-V。全長約 30m。直径 2.5m。重量約 140t。低軌道への打ち上げ能力約 1,800kg。

このロケットによって打ち上げられた人工衛星/探査機は以下の通り。

ここに展示されているのは、フェアリングを除いて本物。本来 LUNAR-A を打ち上げる予定だったもの。LUNAR-Aはほぼ完成し、ロケットの準備もできたのだが、LUNAR-A に搭載するペネトレータの開発が難航したため、計画そのものがキャンセルされてしまいました。

P7220122.JPG

本物のフェアリングは、建物の中に展示されている。このフェアリングは雨に弱く、屋外展示できないみたい。

M-V ロケットは打ち上げ能力に比べてコストが高く、2006年におしまれつつも引退しました。

イプシロン・ロケット

P7220121.JPG

M-V の後継として現在開発中のロケット。HII-A の固体ロケットブースターを第一段に用い、第二段と第三段は M-V のものを改良して利用。全長24m。直径2.5m。重量92t。低軌道への打ち上げ能力約 1,200kg。2012年度打ち上げ予定

P7220119.JPG

打ち上げコスト約30億円を目標に、運用の省力化を目指している。

P7220118.JPG

打ち上げは、内之浦宇宙センターに新しい射場を作る計画らしい。

だいぶ話が本格化してきた印象を受けました。

かぐや / SELENE

P7220079.JPG

かぐやの観測結果を元に作成した月球儀と月の裏の地図

知名度の高さからかかぐやの展示は多かった。おなじみのハイビジョン画像や、赤青メガネで見る月の立体写真立体写真、かぐやの模型などなどなど。

P7220096.JPG

今後の月探査の計画。

P7220097.JPG

こちらはロードマップ。SELENE-2 ではローバを月面に着陸させ、表面探査を行うみたい。例の二足歩行ロボットについての言及は見当たりませんでした

P7220094.JPG

ローバの模型も展示

宇宙探査ロボット

P7210052.JPG

SELENE-2 用というわけではないが、中庭を使って宇宙探査ロボットのデモンストレーションも行われていた。障害物を認識し、安全な移動経路を自分で決定するみたい。

P7210022.JPG

こちらはテント内のコントロールルーム。残念ながら準備中の写真なので、モニタには特に面白いものは映っていない。

P7210025.JPG

突如雨が降り出す。慌てて探査ロボットに傘を。電子機器なので濡れるのはまずいらしい。

P7220099.JPG

今度は突風。テントが飛ばされないように体を張る説明員のみなさん。屋外での展示は大変ですね

PLANET-C

P7210058.JPG

金星探査機 PLANET-C をクリーンルームで組み立て中

PLANET-C は 2010 年夏に、H-IIA ロケットで打ち上げ予定の金星探査機。主に金星の大気を調べる予定。

あまり写真は撮ってないんですが、いろいろな展示をしていました。子供がすごく群がっていて近づけなかった感じ。

はやぶさ / MUSES-C

P7220085.JPG

来年6月に地球に帰ってくる小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型。

はやぶさは、地球に接近した後に、小惑星のサンプルの入ったカプセルを射出。カプセルはオーストラリアの砂漠に落下する予定です。そして、カプセルを射出した後に、本体はそのまま大気圏に突入して燃え尽きるそうです。

P7210067.JPG

「はやぶさくんへ」。この手紙の右下には、お母さんからのこんなメッセージも記されていました。

はやぶさの大気圏突入のニュースを知った娘は、涙をポロポロ流しながら「宇宙飛行士になるの、やめる」と言いました。はやぶさの事を本当のお兄さんのように思っているようです。「トランポリンではね返したら?」とか、色々と考えたことを話してくれます。今では、はやぶさの兄弟達と宇宙で遊べるようにがんばっているようです。
あと少し、運用チームの方々もお体に気を付けてがんばって下さい。(母)

。゜。゜(ノД`)゜。゜。

はやぶさの後継機の話もありました。が、パネルの写真取り損ねちゃったよ…。松浦晋也のブログに詳しい話が出ているので、くわしく知りたい方はそちらを参照してください。

簡単にまとめると、こんな感じ。

  • 2010年代前半の打ち上げを想定
  • はやぶさを少し改良した「着陸帰還機」と、より簡素な「衝突機」を同時に打ち上げる
  • 衝突機は高速で小惑星に突っ込み、人工的にクレーターを発生させる
  • 着陸帰還機はその衝突を観測後、可能であればクレーターに降り立ちサンプルを回収する
P7210074.JPG
P7210070.JPG P7210071.JPG P7210072.JPG P7210073.JPG

「はやぶさ2」を応援するメッセージの数々

その他

P7220127.JPG P7220126.JPG

会場内で、愛想を振りまいていた宇宙飛行士らしき人。暑い中この格好は大変だったと思う。

P7230018.JPG

購入したグッズ。

  • 「おおすみ」風呂敷 (日本初の人工衛星「おおすみ」をモチーフとしたミニ風呂敷)
  • 「はやぶさ」クリスタル (クリスタルの中に「はやぶさ」が立体造形されている)
  • ISAS USB メモリ (通電すると、ロゴが青く光る。2GB)
  • 「はやぶさ」DVD (「はやぶさ2」応援バージョン)
P7230026.JPG

DVD のレーベルが「はやぶさ2」になっています。(「はやぶさ」とはアンテナの形が違う)

まとめ

ここではあまり取り上げていませんが、様々な分野の研究の展示がありました。さすが「宇宙科学研究本部」。

今回、来場者がかなり多かったように思います。今年は、「かぐや」が注目を浴びたこと、「きぼう」の完成、「日食」、「国際天文年2009」、「アポロ11号月到着40周年」などが重なって、宇宙への関心が高まっているような気がします。また不景気のあおりで「お金のかからないイベント」というのも来場者の増加に繋がったのかも。

夏休みということもあって、小学生くらいの子供も多かったように思います。足元に走りこんでくるので、何度か蹴っ飛ばしそうになることも。会場ですれ違った子供たちの中に、将来宇宙飛行士になったり、ロケットや探査機を開発する子がいたら嬉しいのですが。

参考リンク

関連エントリー

by Myfuna at 2009年07月26日 21:56 Comment(0) TrackBack(0)

宇宙から見た日食

「きずなによって送られた日食画像

NHK の撮影した素晴らしい日食の動画が YouTube で公開されています。

船上からの観測。皆既中の水平線の様子が美しいなぁ。

こちらは硫黄島からの中継。この中継には、「きずな」(WINDS)が利用されました。

なお、これらの動画はインターネットでリアルタイム配信された上、日食後1時間ちょいで YouTube にも公開されました。また、Twitter 上でも @NHK_onair によって告知が行われました。NHK GJ。

「ひので」から見た日食

XRTEclCol0034.jpg

太陽観測衛星「ひので」(SOLAR-B)から見た部分日食の様子です。日食が太陽と月によって引き起こされる現象であることがよくわかります。

「ひまわり」から見た日食

mtsat2_20090722_1115_enhanced.png

運輸多目的衛星「ひまわり7号」(MTSAT-2)から、日食中の地球の様子を撮影した画像です。地球上を月の影が移動していく様子がはっきりとわかります。

「いぶき」から見た日食

gosat_nisshoku4_big.jpg

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)も日食の撮影に成功しました。「いぶき」は大気中の二酸化炭素やメタンガスの濃度を観測する衛星で、可視光による画像の取得は本来の任務ではないのですが、衛星の状態を確認するための小型のモニタカメラを用いて日食の撮影を行ったようです。

「TERRA」から見た日食

tp090722_01.jpg

地球観測衛星TERRAも日食を撮影しています。

TERRA は、NASA が打ち上げた衛星ですが、一部のセンサーは日本で開発しています。

天候がよければ、各地の天文台からも素晴らしい映像が公開されたんだろうなぁ。

なお、3年後の2012年5月21日には、日本各地で金環日食が観測できるそうです。日食メガネはそれまで大切に保管しておきましょう。

by Myfuna at 2009年07月23日 15:18 Comment(0) TrackBack(1)

残念な天気でした

P7180012.JPG

雲の合間の微妙なタイミングで、なんとか1枚だけ写真が撮れました

NHKの中継がすごかったですね

by Myfuna at 2009年07月22日 12:06 Comment(0) TrackBack(0)

ルイ・ヴィトンの「人類を新たな地へ導く旅」サイト

louis-vuitton-journeys-campaign.jpg

ルイ・ヴィトンがすごいキャンペーンサイトを立ち上げています。

内容は、バズ・オルドリン / ジム・ラベル / サリー・ライドが、宇宙への旅について語るというもの。10ヶ国語対応で、日本語字幕もついています。全部で約20分。

簡単に、登場人物の紹介。

バズ・オルドリン。初の月面着陸に成功したアポロ11号のクルー。ニール・アームストロングに続き、人類で二番目に月面に降り立った人。

ジム・ラベル。事故により月面着陸を断念したアポロ13号の船長。映画『アポロ13』ではトム・ハンクスがジム・ラベル役を務めた。

サリー・ライド。STS-7 チャレンジャーで宇宙へ行った、アメリカ初の女性宇宙飛行士。

こいつら、やけにかっこいいなぁ

by Myfuna at 2009年07月22日 00:43 Comment(1) TrackBack(0)

『機動戦士ガンダム』の無料配信

バンダイチャンネルが、『機動戦士ガンダム』全43話の無料配信をはじめました。

ガンダム以外にもいくつかのアニメが無料配信対象となっています

面白いのは視聴用のブログパーツを提供している点です。サービスへの入り口を増やそうという戦略だと思いますが、さて、うまくいくでしょうか?

続きを読む
by Myfuna at 2009年07月20日 14:14 Comment(0) TrackBack(0)

アポロ11号、間もなく月周回軌道へ

この記事の続きです。

日本時間7月16日 22時32分にケネディ宇宙センターから打ち上げられ、現在月へと飛行中のアポロ11号ですが間もなく月の周回軌道へ入ります。

今後の予定は以下の通りです。

  • 7/20 02:21:50 月周回軌道投入噴射 (Stage 7)
  • 7/20 06:43:36 月周回軌道修正噴射
  • 7/21 02:44:00 月着陸船分離 (Stage 8)
  • 7/21 05:17:39 月へ着陸 (Stage 9-11)
  • 7/21 11:56:15 月への第一歩
  • 7/22 02:54:00 月からの離陸

注) 7/21 5:30 修正。Stage は、 www.wechoosethemoon.orgの表記に対応しています。 着陸は連続的に、Stage9-11 で行われました。

おまけ

アポロ11号打ち上げ時の日本での実況だそうです。前半1分は映像がありません。

同時通訳の興奮した様子が伝わってきます。インパクトでかかったんだろうなぁ。

関連エントリー

by Myfuna at 2009年07月19日 23:40 Comment(0) TrackBack(0)

宇宙開発に興味がある人が follow すべき Twitter アカウント

特に記述がない場合は、英語アカウントです。

ニュース

@sorae_jp (日本語)
宇宙開発ニュースサイト sorae.jp のアカウント。

組織/施設

@NASA
文字通り、NASA のアカウント。最新ニュースなどが流れている。
@NASAKennedy
ケネディ宇宙センターのアカウント。打ち上げ時の速報が流れる
@NASA_Johnson
テキサス州ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターのアカウント。有人宇宙ミッションの打ち上げ後の管制はここで行う
@NASAGoddard
メリーランド州グリーンベルトにあるゴダード宇宙飛行センターのアカウント。人工衛星や探査機などの管制はここで行う

宇宙飛行士

NASA の公式な宇宙飛行士のアカウント

@NASA_Astronauts
NASA の宇宙飛行士のつぶやきを RT してるアカウント。とりあえずここを follow しておけば OK
@Astro_127
現在 ISS とドッキング中の STS-127 エンデバーの船長マーク・ポランスキー(Mark L. Polansky)のアカウント。宇宙から絶賛つぶやき中
@astro_tim
若田さんと交代で、ISS の長期滞在クルーとなるティモシー・コプラ(Timothy L. Kopra)さんのアカウント。現時点では発言なし。
@Astro_Mike
2009年5月に ハッブル望遠鏡の修理を行った STS-125 アトランティスのミッションスペシャリスト Michael J. Massimino さんのアカウント
@Astro_Jose
2009年8月に打ち上げ予定の STS-128 ディスカバリーのミッションスペシャリスト José M. Hernández さんのアカウント
@Astro_Sandy
2008年11月に打ち上げられた STS-126 エンデバーで ISS の長期滞在クルーとなり、STS-119 で若田さんと交代して帰還した サンドラ・マグナス(Sandra H. Magnus)さんのアカウント

探査機

なぜか擬人化アカウントが多い。現在位置が面白い

@LRO_NASA
月周回衛星「ルナー・リコナイサンス・オービタ」の擬人化アカウント。
@LCROSS_NASA
LRO と同時に打ち上げた、探査機「LCROSS」の擬人化アカウント。
@MarsPhoenix
火星探査機「フェニックス」の擬人化アカウント。現在地 Mars, Solar System
@MarsRovers
火星探査機「マーズ・エクスプロレーション・ローバー」の擬人化アカウント。現在地: Mars: Gusev Crater & Meridiani
@CassiniSaturn
土星探査機「カッシーニ」の擬人化アカウント。現在地: Saturn, Solar System
@MESSENGER2011
水星探査機「メッセンジャー」の擬人化アカウント。現在地 On the way to Mercury
@NewHorizons2015
冥王星探査機「ニュー・ホライズン」の擬人化アカウント。現在地 Deeeeep Space
@Voyager2
惑星探査機「ボイジャー2号」の擬人化アカウント。現在地 12 light-hours from you
@Chandrayaan1
インドの月探査機「チャンドラヤーン1号」の擬人化アカウント。現在地 100 kms circular lunar polar o

アポロ関係

アポロ11号40周年記念のアカウント集。40年前の交信を Twitter で再現している

@AP11_CAPCOM
管制センターのアカウント。いわゆる「ヒューストン」
@AP11_SPACECRAFT
司令船のアカウント
@AP11_EAGLE
着陸船のアカウント。例の名言はここから発せられるはず
@ApolloEcho
上記アカウントの補完的な内容が流れている。これも一緒に follow しておくと状況が把握しやすい
@ApolloPlus40
これも同じ補完用。科学雑誌「ネーチャー」がやってるらしい

その他

@isstter (日本語)
国際宇宙ステーション(ISS)やハッブル宇宙望遠鏡(HST)が東京から見える時刻を教えてくれるアカウント。東京以外の場所についてはこちらを参照。作者は @hisashinさん
@shikishima (日本語)
現代萌衛星図鑑の作者、しきしまふげんさん
@ShinyaMatsuura (日本語)
ノンフィクション作家松浦晋也さん
@nojiri_h (日本語)
ニコニコ技術部の尻Pこと、SF作家の野尻抱介さん
@usgov_in_ja (日本語)
アメリカ政府関連の Twitter アカウントのつぶやきを自動翻訳しているアカウント。@NASA も含まれているので、 follow しておくと便利かも

おまけ

なんだかよくわからないけれど、太陽系の各天体の擬人化アカウントもある。冥王星が「どうして俺を惑星から外すんだ」とか愚痴ってたりするw

追記

忘れてましたが、私のアカウントは @myfuna です。

by Myfuna at 2009年07月18日 16:07 Comment(0) TrackBack(0)

アポロ11号、本日打ち上げ

注)この記事 の続きです。

本日、打ち上げ予定のアポロ11号ですが、予定されている主なイベントを日本時間に直してみました。

  • 7/16 22:32:00 打ち上げ
  • 7/21 05:17:39 着陸船月へ到着
  • 7/21 11:56:15 月への第一歩
  • 7/25 01:50:35 着水

7/21 は早起きしないとなぁ。

今夜(7/16)のみどころ

たぶん、打ち上げ 20 分前(22:10)ぐらいから盛り上がり始めると思います。

  • 22:32:00 打ち上げ
  • 23:22 月への軌道に投入
  • 00:49 着陸船を引き出し、サターンから分離

ここぐらいまでが、今日の主なイベントです。

その後、07:04 ぐらいから最初の TV 中継などがありますが、この辺はどこまで再現するのか不明。

参考リンク

40th Anniversary of Apollo 11
グラフィカルなタイムラインです。写真やムービーも見ることができます。雰囲気をつかむにはいいかも。
Apollo 11 Timeline
テキスト形式の詳細なタイムラインです。時刻は GMT 表記。
Apollo 11 History Retold
テキスト形式のタイムラインをローカルタイムに変換して表示してくれます。現在進行中のイベントも示してくれるので便利。
アポロ11号の飛行
APOLLO MANIACS というサイトの一部。日本語解説付きタイムライン。

関連エントリー

by Myfuna at 2009年07月16日 18:31 Comment(0) TrackBack(1)

STS-127 スペースシャトル「エンデバー」6度目の打ち上げ準備中

153212main_ksc_071509_127_tanking_425.jpg

天候不良により、打ち上げが延期されていた STS-127 「エンデバー」ですが、日本時間7月16日(木)7時03分の打ち上げに向け準備が進んでいます。

ただ、本日も微妙な天候らしく、現時点での打ち上げ可能確立は 60% とされています。

なぜこんなに天候に左右されるのか不思議な気もしますが、実は雨や風はそれほど問題ではなく、雷が心配なのだそうです。特に雷雲を突っ切るような場合が怖いらしい。

また、シャトルの場合、打ち上げ後に何らかのトラブルが発生した場合、地上への緊急着陸を行うシーケンスが定められています。打ち上げ軌道そのもに問題がなくても、緊急着陸用の軌道の上に雷雲がかかる場合も打ち上げを行うことができません。

さらに、ISS とのランデブーを前提とした場合、打ち上げ可能な時間帯が24時間の間に10分程度しかありません。

つまり、10分程度の打ち上げ可能時間帯の間、 緊急用を含めてすべての場所に雷雲がないこと、という条件が満たされないと、打ち上げが中止となってしまうわけです。

とはいえ、梅雨も明けたことだし、今度こそ無事に打ち上げて欲しいものです :-)

関連リンク

今回のミッションについて

ネット中継は以下から。

その他、打ち上げに関する詳しい情報は、isana さんのサイトを参照してください。

2ちゃんねるの実況スレは。たぶん、実況+に立つと思います。「宇宙」などで検索してください

関連エントリー

by Myfuna at 2009年07月15日 23:08 Comment(1) TrackBack(0)

日食のブログパーツ

7/22の日食まで約一週間となりました。皆様準備の方はよろしいでしょうか?

手軽に日食を観察する方法として、ピンホールを利用する方法があります。

リンク先を見ていただけるとわかりますが、木漏れ日などを利用して観察することができますので、事前に観察に的した場所を探しておくと、(仕事の合間にちょっと観察できたりして)いいと思います。

また、日食が観察できる時間帯はお住まいの場所によって違いがあるので、これも事前に調べておくといいでしょう。

さて、今回は日食用のブログパーツのご紹介。

続きを読む
by Myfuna at 2009年07月15日 09:25 Comment(0) TrackBack(1)

ねんどろいどドロッセルの予約が始まった件

予約はじまったよー

この商品を買った人はこんな(ry

ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-22)
売り上げランキング: 6
おすすめ度の平均: 5.0
5 1話みておもろかった!
5 危なかったww
5 受注生産なので
5 すごく嬉しいです
5 「 DVD限定仕様 」 figma ドロッセル付 だそうです。

関連エントリー

by Myfuna at 2009年07月14日 23:00 Comment(0) TrackBack(0)

アポロ11号打ち上げカウントダウン中

800px-The_Apollo_11_Prime_Crew_-_GPN-2000-001164.jpg

人類初の月面着陸を目指すアポロ11号が、日本時間7月16日午後9時02分の打ち上げを目指して、現在カウントダウン中です。

打ち上げに使われるサターンVロケットは、全長110m、重さ3,000t の巨大ロケットで、低軌道へ100t以上のペイロードを送り込む能力があります。ちなみに、シャトルのオービターが全長37m、積載能力が約25tだそうです。

やっぱり、月までいくとなると桁違いに大変なんだなぁ。

なお、今回は Twitter を利用した中継も行われるそうです。各アカウントは以下の通り。事前に follow しておくといいでしょう。

着陸船が月面に着陸し、人類が始めて月面に踏み入れるのは、7月20日の予定です。

続きを読む
by Myfuna at 2009年07月14日 22:36 Comment(0) TrackBack(2)

STS-127 スペースシャトル「エンデバー」5度目の打ち上げ準備中

180842main_wide-angle-lg.jpg

燃料系のトラブルで2回、天候不順で2回、合計4回打ち上げが延期されているエンデバーですが、現在5回目の打ち上げ準備が行われています。ちなみに明日のフロリダの天候もあまりよくないらしく、打ち上げ確率は40%だそうです。

正直「早くあがれよ!」という気がしないでもないですが、過去のシャトルの事故原因として、安全基準の軽視が日常化したことが上げられています。そうゆう意味では、度重なる延期は「過去の教訓がきちんと生かされている」と考えるべきでしょう。

さて延期につぐ延期で、関連エントリーもちらばってきたことだし、今回のフライトをまとめなおしてみます。

現在の打ち上げ予定時刻は、日本時間7月14日午前7時51分24秒。

今回のミッション(2J/A)では、日本の実験棟「きぼう」の最後のパーツである「船外実験プラットフォーム」を打ち上げます。若田さんはこの「船外実験プラットフォーム」を「きぼう」に取り付けて、お仕事終了となり、エンデバーで地球へと帰還する予定です。

ネット中継は以下から。

その他、打ち上げに関する詳しい情報は、isana さんのサイトを参照してください。

2ちゃんねるの実況スレは dat 落ちしちゃったみたいだな。たぶん、実況+に立つと思います。

なお、スペースシャトルはまもなく退役が予定されており、今回のミッションを含め、あと8回しか打ち上げられません。

そんなわけで、チャンスがあったら打ち上げ中継を見るといいと思うよ!

関連エントリー

7/14 7:45 追記

天候不良により延期だそうです。

さらに追記

日本時間7月16日木曜日の朝7時03分に延期されました。

「きぼう」日本実験棟 船外実験プラットフォーム/船外パレット組立て
及び若田宇宙飛行士帰還のスペースシャトル「エンデバー号」
(STS-127/国際宇宙ステーション組立てミッション(2J/A))の
打上げ再延期について

 米国航空宇宙局(NASA)は、米国東部夏時間7月13日(月)18時51分(日本時間7月14日(火)7時51分)フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)にて実施することとしていたスペースシャトル「エンデバー号」(STS-127/国際宇宙ステーション組立ミッション(2J/A))の打上げをKSC周辺の天候不良のため延期する旨、発表しました。変更後の打上げ予定日時は米国東部夏時間7月15日(水)18時03分(日本時間7月16日(木)7時03分)の予定です。

アポロ11号と同じ日か。忙しいな。

by Myfuna at 2009年07月14日 01:38 Comment(0) TrackBack(1)

「shuugi.in」と「未来のための Q&A」

衆議院選挙が、8月18日公示、8月30日投票となることが発表されました。

で、選挙に関連する興味深い Web サービスを2つ紹介したいと思います。

shuugi.in

株式市場のような市場原理を用いて、選挙結果を予測しようという試みです。

単純な多数決ではなく、市場原理を用いることのメリットは、「より良い予測をする人の意見が、より多く予測に反映されること」だそうです。

実際に、先日行われた東京都議会議員選挙の場合、7/11日時点で以下のような予測となっていました。(予測値/実数)

民主党
50 / 54
自民党
35.7 / 38
公明党
20.9 / 23
共産党
11 / 8
生活者ネットワーク
3 / 2
その他
2 / 2

割といい線いってるんじゃないかな。

現時点でのその他の予想はこんな感じです。

衆議院獲得議席数
民主党(245)、自民党(141)、公明党(22)
選挙後の総理大臣
鳩山由紀夫(66%)
総選挙の投票率
61.5%
総選挙までに自民党が分裂する可能性
66.8%

興味のある方は、予測市場に参加してみてください。ちなみに私は、都議会議員選挙市場では大損こきました :-)

Google 未来のための Q&A

Google が開始した、衆議院議員選挙立候補予定者への質問を集計するシステムです。

ユーザの投票により、立候補予定者にきいてみたい5つの質問を決定し、それらに対して立候補予定者からビデオで回答を募集するという仕組みです。詳しくはこちら

現在、質問の募集と投票が行われています。現時点で高い評価を受けている質問はこんな感じ。

景気、経済、雇用
"国会で居眠り、暴言など子供に見せられない行いがよくありますが、政治家のみなさんはどう思っているのですか?"
年金、福祉、医療
"少子高齢化社会でも持続可能な年金制度を構築するために、どのような方策をとるべきでしょうか? また、消費税はその方策の中でどのように位置づけられ、税率はどうあるべきなのでしょうか?"
子育て、教育
"これから生まれる子どもが、「日本に生まれて良かった」 と思うためにあなたは何をしますか?"
防災や暮らしの安全
"外国人による犯罪率の高さに対する具体的な対処方針を表明して下さい。"
環境
"エコポイントはどの程度エコに役立ったと思いますか?"
憲法や司法(裁判)
"取り調べの全面可視化に賛成ですか?"
税金、財政、行政、公務員
"談合、天下りをなくす事ってできるのでしょうか? どれだけのお金が節約できるのでしょうか? なくした事による経済的損失ってありますか?"
外交や防衛
"竹島が日本の領土である事は疑う余地の無い事実ですが、ある国が不法に占拠しています。これは重大な主権侵害であり、毅然とした対応が必要と思うのですがいかがでしょうか?"
地方自治体や地域
"永住外国人に対する地方参政権付与に賛成ですか反対ですか。"
農業、林業、漁業
"一次産業にもっと税金を使う事で、豊かな自然を維持できるようなシステムを考えられないでしょうか? そういう目的にガソリン税とか環境税を使うのはだめなの?"
政治や政治家
"政治資金の領収書の添付や明細の公開が政治活動の自由を妨げるという理屈をよく聞きますが、妨げられる「自由」とはなんなのでしょうか?"
その他のテーマ
"外国人参政権について、あなたが考える理想と現実について率直な見解をお願いします。"

なかなか面白い質問が集まっているように思います。5つに絞るのはもったいない感じ。

よく「選挙に行っても誰に投票すればいいのかわからない」という言葉を聞きます。マニフェストなども、政党が主張したいことが書いてあるのであって、必ずしも我々が聞きたいことが書かれているわけではありません。

このような形で、我々の尋ねたいことを集約して回答を求める、というのは面白い試みだと思います。

興味がある方は、ぜひ参加してみてください(要 Google アカウント)。

ちなみに、私もひとつ質問を登録してみました。こんな感じ

その他のテーマ
"日本の宇宙開発について、今後どのような形で取り組んでいくべきか、ご意見をお聞かせください"
by Myfuna at 2009年07月14日 00:45 Comment(0) TrackBack(0)

STS-127 スペースシャトル「エンデバー」4度目の打ち上げ準備中

日本時間7月12日午前8時39分の打ち上げに向けて、カウントダウン中です。現時点で、クルーのオービターへの乗り込みが終わり、ハッチが閉じられました。

中継はこちらから

どうも天候がイマイチらしく、打ち上げ時刻が多少ずれるかもしれません。

関連エントリー

7/13 8:05 追記

天候不良により、打ち上げ延期らしいです。

残念!

The weather conditions violate rules for launching. Endeavour’s next launch attempt is 6:51pm ET tomorrow.

7/13 10:00 追記

JAXA のプレスリリースが出ました。

「きぼう」日本実験棟 船外実験プラットフォーム/船外パレット組立て
及び若田宇宙飛行士帰還のスペースシャトル「エンデバー号」
(STS-127/国際宇宙ステーション組立てミッション(2J/A))の
打上げ再延期について

平成21年7月13日
宇宙航空研究開発機構

 米国航空宇宙局(NASA)は、米国東部夏時間7月12日(日)19時13分(日本時間7月13日(日)8時13分)フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)にて実施することとしていたスペースシャトル「エンデバー号」(STS-127/国際宇宙ステーション組立ミッション(2J/A))の打上げを延期する旨、発表しました。変更後の打上げ予定日時は米国東部夏時間7月13日(月)18時51分(日本時間7月14日(火)7時51分)の予定です。

 NASAによれば、この打上げの変更はKSC周辺の天候不順によるものです。


参考リンク:より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://kibo.jaxa.jp/mission/2ja/
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html

by Myfuna at 2009年07月13日 06:53 Comment(0) TrackBack(2)

STS-127 スペースシャトル「エンデバー」三度目のカウントダウン中

sts127-s-001.jpg
STS-127 のミッションロゴ。中央右に JAXA のシンボルである星型のマークが見える

打ち上げが延期されていた STS-127 ですが、打ち上げ予定時刻日本時間7月12日午前8時39分に向けてカウントダウンが再開されています。

ネットでの中継は以下から。

その他、詳しい情報は毎度ながら isana さんのサイトが充実しています。

実況スレはまだ立っていないようですが、たぶんニュース実況+に【宇宙ヤバイ】というタグ付きで立つと思います。

関連エントリー

7/11 23:52追記

打ち上げ施設に落雷があったらしく、24時間延期だそうです。

Endeavour's Launch Delayed 24-Hours
Sat, 11 Jul 2009 11:42:20 PM GMT+0900

Space shuttle Endeavour’s launch has been delayed 24 hours to allow technical teams additional time to evaluate lightning strikes at Launch Pad 39A that occurred during Friday's thunderstorm.

A news conference with Mike Moses, SSP Launch Integration Manager, will be held at 11 a.m. EDT on NASA TV and on the Web at www.nasa.gov/tv.

7/12 9:00 追記

JAXA からのプレスリリースも出ました。

「きぼう」日本実験棟 船外実験プラットフォーム/船外パレット組立て
及び若田宇宙飛行士帰還のスペースシャトル「エンデバー号」
(STS-127/国際宇宙ステーション組立てミッション(2J/A))の
打上げ延期について

平成21年7月12日
宇宙航空研究開発機構

 米国航空宇宙局(NASA)は、米国東部夏時間7月11日(土)19時39分(日本時間7月12日(日)8時39分)フロリダ州NASAケネディ宇宙センターにて実施することとしていたスペースシャトル「エンデバー号」(STS-127/国際宇宙ステーション組立ミッション(2J/A))の打上げを延期する旨、発表しました。変更後の打上げ予定日時は米国時間7月12日(日)19時13分(日本時間7月13日(月)8時13分)の予定です。

 打上げ延期の理由はNASAによれば、前日に発生した落雷の影響評価のためとのことです。


参考リンク:より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://kibo.jaxa.jp/mission/2ja/
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html

7/12 9:45 追記

シャトル本体は無事ですが、打ち上げ施設に計11回落雷があった模様。大事をとって、施設の再点検を行う、ということらしいです。

天候予測では延期後の打ち上げ可能確率は60%。もしかしたら、再度延期の可能性もありそうです。

無事な打ち上げを祈ります。

by Myfuna at 2009年07月10日 13:54 Comment(0) TrackBack(3)

ファイアボール ウィンター・パッケージの受注が始まった件

あっという間に瞬殺された「ファイアボール(限定版)」の DVD ですが、予告されていた受注生産バージョンが発表されました。

商品名:DVD「ファイアボール ウィンター・パッケージ」
仕 様:DVD+figma ドロッセル(DVD限定バージョン)
価 格:5,600円(税抜き)
受注期間:2009年7月2日(木)〜8月31日(月)
発売日:2009年12月22日(火)

発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターティメント
*DVDは8月19日発売商品と同内容です。

すでに amazon などで予約が始まっています。

ファイアボール ウィンター・パッケージ (完全受注生産) [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-22)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 5.0
5 「 DVD限定仕様 」 figma ドロッセル付 だそうです。

ぽちっとな。

関連エントリー

by Myfuna at 2009年07月02日 15:22 Comment(0) TrackBack(1)