ファイアボールの DVD の受注生産が決定した件

さて、このような恐るべき事態に対処させていただくため、本日、DVD「ファイアボール」の受注生産を決定いたしました。受注生産とは、ご注文いただいた数量を確認したのちに生産し、皆様のお手元へ確実にお届けする、という人類の叡智であります。その一方で、誠に申し訳ありませんが、人類の身勝手な諸事情により、今回の受注生産DVDは付録が異なる新セットとなることをご了承ください。もちろん、「8月19日に購入できるか確認してから」あるいは「セット内容が発表されてから検討したい」という至極ごもっともな皆様のためにも、ご予約しめきりは8月末を予定しております。

セット内容:DVD「ファイアボール」+付録(新アイテム)
受注期間:2009年7月2日〜8月末(予定)
発売時期:2009年12月(予定)

※DVDは8月19日発売のものと同内容です
※ペーパークラフトとプラモデルは付属しません

というわけで、5000本限定セットとは別に、受注生産バージョンも発売するそうです。ぶらぼー

関連記事

by Myfuna at 2009年05月20日 19:40 Comment(2) TrackBack(2)

「宇宙基本計画(案)」のパブリックコメント募集中(その2)

前回の記事の続き。

松浦晋也氏の連載「宇宙開発を読む」の続きが掲載されました。以下に全部まとめなおしておきます。

ひとことで言うと、フルボッコって感じですね。

また、松浦晋也氏のブログの方でも関連記事が追加されました。

講演用のスライドが松浦節全開で楽しすぎます。お勧め。

もうひとつ、興味を惹いた記事。

一部引用

 基本計画は今年度から5年間の日本の宇宙政策を決定するものだ。昨年8月に施行された宇宙基本法に基づき、今月末に策定される。これまでの日本の宇宙政策の方針は、文部科学省の宇宙開発委員会などが、公開の場で議論して決めてきた。

 だが、新体制の下では、戦略本部の会合も、基本計画を策定する有識者会合も、すべて非公開になった。各会合の後、報道関係者向けに内容の概要説明はあったが、発言者を伏せた形で意見の要点が簡単に述べられるだけ。戦略本部のホームページにも議事録は掲載されず、個条書きの発言要旨が、1カ月ほど遅れて載っただけだった。

 私は何度も会合の傍聴を求めたが、戦略本部事務局は「自由に議論してもらうため」として一切応じなかった。副本部長の野田聖子・宇宙開発担当相も「有識者の中には宇宙の知識が十二分にない方もいる。そういう方の発言に対して、外部からやゆされることがあってはならない」と消極的だった。

いいのか?それで?

続きを読む
by Myfuna at 2009年05月17日 22:30 Comment(0) TrackBack(0)

ファイアボールのDVDが限定生産な件

8月19日(水)発売予定。ゲデヒトニスのペーパークラフトと、シャーデンフロイデのプラモデル付きで5,600円。

5,000 セット限定って、0 をひとつ付け忘れてるんじゃ?


続きを読む
by Myfuna at 2009年05月16日 09:32 Comment(3) TrackBack(4)

「宇宙基本計画(案)」のパブリックコメント募集中

昨年の8月に宇宙基本法というものが施行されました。

簡単に言うと、従来日本の宇宙開発は文部科学省の宇宙開発委員会が方針を決めていたのですが、これを内閣官房の宇宙開発戦略本部で行うようにしようという感じの法律です。

これを受け、「宇宙開発基本計画」というものが検討されています。これが今後5年ないし10年ぐらいまで日本の宇宙開発の方向性決めるものとなります。

現在、この「宇宙開発基本計画」について、パブリックコメントが募集されています。締め切りは 5月18日。

日本の宇宙開発に興味のある方はもちろん、「福祉にもっと金をまわせ」とか「宇宙の軍事利用はやめろ」とか、何かしら意見をお持ちの方は「宇宙基本計画(案)」に目を通した上で、意見を送ってみるといいかと思います。

以下、パブリックコメントを送る上で参考になりそうなリンクをまとめておきます(敬称略)

続きを読む
by Myfuna at 2009年05月12日 14:48 Comment(0) TrackBack(0)