「はやぶさ」復路第1期軌道変換を完了!

ちょっと前の話になりますが、グッドニュース。

通常のロケットなどで使われる化学推進は大量の燃料を短時間に燃焼させて大きな力を得るのですが、はやぶさのイオンエンジンは小さな力を得ることしかできません。このメリットは、太陽電池パネルで発電した電気を利用するので推進剤が少なくて済み、探査機を軽くできることです。

はやぶさは、地球帰還に向けて今年の3月ぐらいから軌道変更を開始しました。イオンエンジンはものすごく小さな力しか生み出せないので長時間噴射が必要となりますが、半年以上噴射を続けようやく最初の軌道変更が終了したというのがこのニュースです。

この後は、2009年2月(1年以上先!)まで慣性飛行を続ける予定です。地球帰還は2010年6月。帰ってこいはやぶさ!

by Myfuna at 2007年10月31日 07:26 Comment(0) TrackBack(0)

はやぶさ2応援ビデオ

例によって、いろいろ話題をすっ飛ばしてるんだけど、これは紹介しないわけにはいくまい。

はやぶさスレの職人さんが作った、はやぶさ2応援ビデオです。ナレーションを脳内再生しつつお楽しみください。

by Myfuna at 2007年10月28日 23:11 Comment(0) TrackBack(0)

STS-120(10A)Discovery カウントダウン進行中

10月24日 00:38:00(日本時間)にスペースシャトル Discovery が打ち上げらる予定です。

現時点で約2時間前。すでにクルーはシャトル内で待機しており、現在打ち上げ前の準備作業が進行中です。

スペースシャトルに限らず、ロケットなどの打ち上げでは直前になって打ち上げが延期されることは珍しくありません。今回も天候があまりよくないので、直前になるまで実際に打ちあがるかどうかはわかりませんが、気になるかたは NASA TV の生中継をご覧ください。

例によって2ちゃんねるに実況スレが立っているので、こちらも眺めておくと状況が掴みやすいかと思います。

その他 STS-120 関連のリンクは、以下のサイトに詳しくまとめられています。

by Myfuna at 2007年10月23日 22:40 Comment(0) TrackBack(0)

STS-120(10A)Discovery 打ち上げ準備中

191131main_8-harddown.jpg
Image by NASA

スペースシャトル Discovery が今夜(日本時間 10月24日 00:38:00)打ち上げ予定です。

by Myfuna at 2007年10月23日 08:29 Comment(0) TrackBack(0)

空自衛隊入間基地ホームページ

入間基地は、18個の部隊と約4,300名の隊員を擁する航空自衛隊最大級の基地ですが、このホームページが素晴らしい。

ちゃんとした写真と簡潔で明快な文章をセンス良くレイアウトしている、という点もいいんだけど、何より素晴らしいのがメインコンテンツであるSPECIAL FEATURE

"あなたの知らない「入間基地」をクローズアップ!"ということで、入間基地で働くいろいろな「人」にスポットをあてた特集を定期的に掲載しています。大きな基地だけあって、いろいろな「人」があってかなり面白い。お勧め。

続きを読む
by Myfuna at 2007年10月21日 01:37 Comment(0) TrackBack(0)

かぐや、定常観測軌道への投入に成功

かぐやが最終的な軌道に入ったそうです。

遠月点高度123km、近月点高度80km、周期1時間58分だそうです。2時間足らずで月を一周してるんですね。

今後の予定は以下の通り。

10月19日    定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入  	←今ここ
11月上旬頃  バス機器、観測機器の初期チェックアウト開始 	 
12月中旬頃  初期チェックアウト終了、定常観測の開始

早く月の綺麗な画像がみたいですね。

10/21追記:公式なクリティカルフェイズの終了宣言が出ました。

by Myfuna at 2007年10月20日 06:29 Comment(0) TrackBack(0)

Blue Mars

まず、2007年3月6日の4gamer.netの記事から。

Avatar Reality,MMOタイプのライフシミュレータの開発を発表

2007/03/06 15:24

 ハワイのホノルルに本拠地を置くゲームデベロッパ,Avatar Realityは,火星を舞台にしたMMOタイプのライフシミュレーションゲーム(タイトル未定)の開発を発表した。同社にとってこのタイトルは,開発作品の第一弾となる。

 本作は,テラフォーミングされた火星の住人となり,ほかのプレイヤーとコミュニケーションを楽しむという内容。開発元によると“Massively Multiplayer Virtual World”(MMVW)というジャンルで,「ハイレベルなイマジネーション,クリエイティブ,自由度などに焦点を当てた,オンラインのバーチャルワールドを創り上げることが,このゲームの開発目標である」とのこと。

 一般的なMMORPGとは趣を異にし,どちらかといえば「Second Life」のようなスタイルのゲームになりそうだ。(朝倉哲也)

http://www.4gamer.net/news/history/2007.03/20070306152408detail.html

ちょっと惹かれるものを感じていたんですが、E for All で公開されたようです。

さすがに画面は綺麗ですね。

なんとなく、テラフォーミング中の火星に移住して、プレイヤーの開拓活動に応じてその後の世界がダイナミックに変化していくゲームを期待していたんですが、どうもそうゆうものではないっぽいですね。

ポストセカンドライフとして期待される作品のひとつになりそうな気がします。

by Myfuna at 2007年10月20日 00:12 Comment(2) TrackBack(0)

UOの元GM座談会

UO 10周年特別企画だそうです。初期のUOの日本サーバーにいた人は楽しめるんじゃないかと思います。

読んでて、何回も「あった、あった」って思ったよ

by Myfuna at 2007年10月20日 00:01 Comment(0) TrackBack(0)

地球と月の距離

Q. 地球を小さめのソフトボール(直径9cm弱)とした場合、月はスーパーボールぐらいの大きさ(2.5cm)となります。では、ソフトボールとスーパーボールの距離はどれくらい離れているでしょうか?

正解はこちら。

「子供が自転車で走るときの速さって,だいたい光の速度くらいですね」ってとこに、ぐっときました。

追記。

文中の「ネコさんのフラッシュ」は、おそらく↓のことです。

これもかなり、ぐっとくる作品。

余談ですが、このフラッシュの作者は元 SWG の有名プレイヤーの一人で、このブログにもときどきコメントを付けてくださる方です。

2009年3月9日追記。「ネコさんのフラッシュ」のリンク先が切れていたので、改訂版の動画に差し替えました。

by Myfuna at 2007年10月19日 05:20 Comment(1) TrackBack(1)

Twitter 始めてみました

今更ですが、Twitter に登録してみました。

Twitter は、ソーシャルコミニケーションサービスの一種で、マイクロブログなどとも呼ばれます。ブログに比べて即時性が高く、チャットに比べてルーズなのが特徴です。これ以上の詳しい話は適当にぐぐってください。

Twitter のアドレスは以下の通り。興味のある方は監視してみてください。

10月いっぱいは続ける予定。

by Myfuna at 2007年10月16日 21:10 Comment(0) TrackBack(0)

Fighter's Stronghold ダウンロード開始

Oblivion の最後の公式 MOD、Fighter's Stronghold - DLC6の無料ダウンロードが開始されました。一週間限定なので、お早めにどうぞ。

by Myfuna at 2007年10月16日 04:30 Comment(0) TrackBack(0)

blog.metaplace.jp をはじめました

Metaplace関連の記事が増えてきたので、別ブログを用意しました。

これ以降、Metaplace 関連の話題は、すべて blog.metaplace.jp で扱う予定です。過去の15件の記事もすべて新しい blogに移動してあります。

デザインやらなんやらは、まぁいずれそのうちに。

まぁ、そんなわけで、こちらももよろしくお願いします。

by Myfuna at 2007年10月14日 15:11 Comment(0) TrackBack(0)

OHVITAE で Vanguard の無料トライアルコードを配布予定

via OHVITAE

近日開催予定:Vanguard無料トライアルコード配布

OHVITAEからのお知らせです。

このたび、SOEのご厚意により、「Vanguard – Saga of Heroes」の無料トライアルコードのプレゼント企画を、近日中に開始できる運びとなりました。

現在レギュレーション等の最終調整・準備を行っておりますので、早ければ来週あたりから配布を開始できるような気がします。今回は結構な数量を頂けたので(詳細は開始時に発表します)、2つのフェーズに分けた上で、以下のように実施を予定しています:

<フェーズ1>
OHVITAEユーザー登録されている方から、先着
<フェーズ2>
OHVITAEユーザー登録を行っていない方も含め、先着または抽選(残りの数量次第で変更します)

というわけで何が言いたいかというと、こういうキャンペーンがありますので、(今後のことも含め)ゲットできる確実性をUPさせたい方は、今のうちにぜひユーザー登録を! :) 新規ユーザー登録はこちらから。

-Bucco

おー。すごい。興味のある方は、いまのうちに OHVITAE にユーザ登録をしておいた方がよさそうですね。

ちなみに、私は OHVITAE にユーザ登録済みです :-)。

by Myfuna at 2007年10月13日 23:54 Comment(1) TrackBack(0)

Oblivion の追加コンテンツが無料配布されます

Oblivion の新しい追加コンテンツ「Fighter's Stronghold - DLC6」が、10/15にリリースされますが、一週間限定で無料ダウンロード可能になるそうです。

忙しくて、Oblivion は放置状態という方も、ダウンロードだけはしておくといいんじゃないかな。

by Myfuna at 2007年10月13日 23:18 Comment(0) TrackBack(0)

かぐや、VRAD衛星の分離に成功

月周回軌道を回っているかぐやですが、10月12日13時28分に VRAD衛星の分離に成功したそうです。

また、先日分離したリレー衛星を「おきな(OKINA)」、今回分離した VRAD 衛星を「おうな(OUNA)」と命名したとのこと。かぐやにちなんだ名前ですね。

今後の予定は以下のようになります。

10月12日 VRAD衛星分離 ←今ここ
10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入
11月上旬頃 定常観測軌道へ投入、バス機器、観測機器の初期チェックアウト開始
12月中旬頃 初期チェックアウト完了、定常観測の開始

by Myfuna at 2007年10月13日 23:07 Comment(0) TrackBack(0)

はやぶさ2に向けて

「はやぶさ2」が危ないのでもっぺん声をあげようというアジテーションが、「松浦晋也のL/D」に掲載されました。

おけ。了解。やってみる。

以下蛇足。

そもそもの問題は、日本の宇宙開発予算が少なすぎること、その少ない予算を選択と集中なしに広く浅く分配してしまっていること、そしてそれらの状況を鑑みることなく「みんなが我慢しているのだからあなたも我慢しなさい」的な子供騙しの屁理屈と「出る杭は打つ」という嫌悪すべき同調圧力が存在することだと思います。

それらの問題をいかに解決していくかはなかなか難しい問題ですが、まずはできることから手をつけていこう、と考えています。

追記1: 「はやぶさ2を実現させよう」勝手にキャンペーン

当サイトにもバナーが貼ってありますが、「はやぶさまとめ Wiki」に、はやぶさ2を応援するページがあります。

現在までの状況などがよくまとまっているので、詳細に興味のある方はぜひご覧ください。

以下、上記ページからの引用になります。

8兆9547億円 男女共同参画推進関係予算の高齢者向け予算(2005年度、概算要求)
6兆9473億円 公共事業関係費(2007年度政府案概算要求)
5兆9462億円 道路特定財源(国と地方の合計、2001年度)
4兆8016億円 防衛関係費(2007年度政府案概算要求)
3兆5780億円 アメリカ合衆国の宇宙関係予算
3兆1280億円 りそな銀行に投入された公的資金
2兆4045億円 生活保護支出(2003年度)
1兆6743億円 男女共同参画推進関係予算の男女共同参画等向け予算(2005年度概算要求)
1兆4400億円 東京アクアライン建設予算
1兆3600億円 全国の朝鮮銀行に投入された公的資金(1998年から2002年まで)
  8200億円 瀬戸大橋建設費
  7293億円 ODA(2007年度政府案概算要求)
  6724億円 NHKの予算(2005年度)
  6216億円 欧州の宇宙関係予算
  6074億円 食料安定供給関係費(2007年度概算要求)
  5000億円 明石海峡大橋建設費
  2845億円 日本の宇宙関係予算 ←――――――――ここ!!
  2273億円 中国への日本のODA(2000年度)
  1625億円 中小企業対策費(2007年度概算要求)
  1212億円 中国への日本のODA(2002年度)
   453億円 会計検査院による2005年度の税金の無駄遣い総額
  357億円 映画「スパイダーマン3」の制作費
  240億円 映画「タイタニック」の制作費
  200億円 映画「アルマゲドン」の制作費
  144億円 映画「エヴァンゲリオン」実写版の制作費
  138億円 衆議院赤坂議員宿舎総工費
   127億円 はやぶさ本体の開発費 ←―――――――ここ!!
   0.5億円 「はやぶさ2」予算 ←―――――――ここ!!

どっから持ってきた数字なのかはっきりしないのと、結構古い数字が混ざってるのが気になりますが、だいたいの規模は掴めるかと思います。

米国と日本を比較すると、国民数でもGDPでもだいたい 2:1 の比率になります。米国と同程度に宇宙開発に注力するのであれば、国力比から考えて、日本の宇宙関係予算は1兆5千億円ぐらいは必要になる計算となります。

追記2: 2ちゃんねるに松浦氏登場

天文・気象板のはやぶさスレに松浦晋也氏が登場しています。

http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sky/1185463406/924
924 :松浦晋也 ◆IdQawHF9Dw  :2007/10/12(金) 02:16:46 ID:PRXACric
 どうも、松浦です。
 基本的に2ちゃんねるには書かない、というのが私のポリシーですが、
 今回ばかりは、私がここに顔を出したほうがいいと思うので、
この週末限定ということで書き込みを行います。

 質問には可能な限り答えます。ただしジャーナリストには取材源の秘匿
という義務がありますので答えられない場合もありうることを了解してください。

この後、いくつかの疑問に回答されています。

この辺のフットワークの軽さはさすがだなぁ。

追記3: MSN産経ニュースより

海外ロケットで打ち上げ 「はやぶさ」の後継機

 宇宙航空研究開発機構の立川敬二理事長は11日の記者会見で、小惑星探査機「はやぶさ」の後継機について「ミッションの一部を(国際協力で)持ち寄ったらいいが、衛星は日本主体で作りたい。経費削減には打ち上げを海外にやってもらう方がいい」と述べ、国産ロケットでの打ち上げは断念する考えを示した。

 はやぶさ後継機は米国などとの国際協力を前提に検討中だが「簡単に協力してくれるところはない」(宇宙機構関係者)との指摘もあり、先行きは楽観できない情勢。

 はやぶさは小惑星「イトカワ」への着陸と離陸を果たし、現在、地球を目指し飛行している。

 また、理事長は「国際宇宙ステーションの次は月(の有人探査)もある」と述べ、新たな宇宙飛行士採用を検討する意向を示した。採用時期や人数は未定で、ステーションの長期滞在には現在の飛行士を充てる。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071011/acd0710112033005-n1.htm

ふうむ。日本のロケットは(いろいろな意味で)使えないのか。

とはいえ、ロケット調達の目処さえ立てば、まだチャンスはある、と捉えることもできますね。

by Myfuna at 2007年10月11日 23:39 Comment(1) TrackBack(0)

かぐや、リレー衛星の分離に成功

リレー衛星(Rstar)の分離に成功したそうです。

また、ハイゲインアンテナモニタ用のカメラによる月撮影にも成功しました。

20071009_kaguya_07l.jpg

これは、月から約800km離れた映像で月の北極付近が写っています。

今回の撮影に用いられたカメラはアンテナの状態を確認するための簡易的なもので、本来の観測機器の準備が整えばより鮮明な画像が得られるはずです。

かぐやは現在月を南北に回る楕円軌道をありますが、数回の噴射を経て、遠地点高度を下げ、真円に近い軌道に遷移していきます。この過程で、もうひとつの子衛星である VRAD衛星の分離も行う予定です。

10月9日 リレー衛星分離 ←今ここ。
10月12日 VRAD衛星分離
10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入

現在までのイベントはすべて予定通りに実施されており、機器の不具合も見つかっていません。

by Myfuna at 2007年10月09日 22:53 Comment(0) TrackBack(1)

SOE社長、SWGの「NGE」について謝罪

via OHVITAE

元SWGプレイヤーの方には感慨深いニュースかと思います。

SOE社長、SWGの「NGE」について謝罪

OHVITAEにとっては人一倍そうなのですが、Star Wars Galaxiesをプレイしていた多くの人にとってもそうではないか、と思わせるようなニュースが飛び込んできています。

Warcryが行った、SOEの社長John Smedley氏とのインタビュー中に、Smedley氏が、2005年にStar Wars Galaxiesに適用した「New Game Experience(通称NGE)」について「誤りだった」と認め、公式に謝罪しました。こちら

あれさえなければ、もしかしたら今でもSWGをプレイしていたかもしれず、最低でもSWG OHVITAEを閉じるには至っていなかったと考えると、感慨深いものがあります。

当のSmedley氏の言葉は次のようなものです:
「NGEについては、我々が犯した過ちについて、大変申し訳なく思っています。我々は、そうすべき時にファンの声に耳を貸さず、ぐちゃぐちゃに引っ掻き回してしまった。この過ちはもう二度と繰り返してはいけない。」

-Bucco

もちろん、今から古いバージョンに差し戻すなどという話はありありません。

ところで、SWG プレイヤーの多くがお世話になったであろう、OHVITAE は、現在では海外MMO全般を扱うニュースフォーラムサイトになっています。

幅広いニュースをぎゅっと濃縮して紹介してくれてる感じ。MMOの動向に興味のある方は要チェック。

by Myfuna at 2007年10月08日 16:45 Comment(5) TrackBack(0)

月周回軌道への投入に成功

10月4日、かぐやの月周回軌道への投入に成功したそうです!

これをもってとりあえず月には到着したということになります。『「月に願いを!」キャンペーンにご応募いただいた412,627名のお名前とメッセージも無事月に届きました。』とのこと。

現在、かぐやは月を回る楕円軌道にありますが、今後楕円軌道から円軌道に遷移させていきます。この過程でリレー衛星/VRAD衛星というビックリドッキリメカ子衛星を分離する予定です。

10月4日 月周回軌道への投入 <-- 今ここ
10月9日 リレー衛星分離
10月12日 VRAD衛星分離
10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入

また、かぐやに続く月探査として、無人探査機を月面に着陸させる計画も持ち上がっているようです。

by Myfuna at 2007年10月06日 17:08 Comment(0) TrackBack(0)

かぐやから見た地球

20071001_kaguya.jpg
提供:JAXA/NHK

この映像は、かぐやのハイビジョンカメラが撮影した地球です。地球からの距離は約11万km。実に美しい映像ですね。

なお、かぐやは順調に月へと飛行中です。今後の予定は以下の通り。

10月4日 月周回軌道投入マヌーバ( LOI1 ) 月周回軌道(近月点100km 、遠月点13000km)への投入
10月9日 リレー衛星分離
10月12日 VRAD衛星分離
10月19日 定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入
11月上旬頃 定常観測軌道へ投入、バス機器、観測機器の初期チェックアウト開始
12月中旬頃 初期チェックアウト終了、定常観測の開始

詳しくは、こちらを参照してください。

by Myfuna at 2007年10月02日 00:32 Comment(0) TrackBack(0)