2010年夏の電力使用実績のグラフ

東電が公開しているデータから、2010年夏の電力使用実績をグラフ化してみたよ

  • 1時間毎のデータを使っているので、昼夜でグラフが大きく上下している。また、週末に下がっていることも読み取れる。
  • グラフのピークは約 6000万kW 。これ以外にも 5500万kW を越えたことが何度かある
  • 電力消費が跳ね上がったのは7月後半から8月末にかけて
  • 東電の発表によれば、今夏の供給力は「5,540万kW(7月末)、5,420万kW(8月末)」(7/12現在)

結論としては、節電は必要だし本番はこれから

まぁ、熱中症になっても国や東電が責任取ってくれるわけじゃないので、あまり無理しない範囲で節電を心がけましょう

by Myfuna at 2011年07月13日 10:32 Comment(0) TrackBack(0)

Pale Blue Dot

久しぶりの更新

はやぶさの Twitter アカウントができたよ

はやぶさの帰還が近づき、JAXA にはやぶさの特設サイトができました。

これと同時に、Twitter 上にもはやぶさのアカウントも登場。

愉快なポストを連発しています。

おはようございます。位置情報を更新しました。1日で地球21個分近づきました。http://bit.ly/cfyapJ
9:28 AM Apr 17th

地球21個分って言われてもわかりにくいですね。ここは日本の伝統的な物差しでいきましょう「1日でレモン270億個分」。(IES兄)
9:35 AM Apr 17th

先ほど1日の移動速度をレモンで表現したところ、多方面から「伝統的なスケールと違う」「レモンは縦なのか横なのか?」「そもそもビタミンCの(ry」など、多くのお叱りを受けました。お詫び申し上げますと共に、国際的な単位であるゴジラ5千4百万匹分に改めさせて頂きます。(IES兄)
1:32 PM Apr 17th

昼食食べて見直したら1桁間違えていたのでシレっと修正。「はやぶさ」運用ではSI単位で計算して、ちゃんと検算もしているのでご安心下さい。→レモン27億、ゴジラ5百4十万(初代、身長)  (IES兄)
2:09 PM Apr 17th

さすがに宇宙はスケールが大きいですね。

地球との相対速度は昨日より僅かに増えて3.2km/sです。『「はくたか」がほくほく線を走る速さのの72倍ですね!』って、ばあやさんが言ってました。鉄ネタは怖いツッコミがたくさん来るのでやめた方がいいと思います。(IES兄)
12:10 PM Apr 18th

換算は週末のお楽しみと言うことでご容赦ください。あと72という数字に過剰反応している方々、ご自重ください。9393。(IES兄)
11:55 AM Apr 19th

クールジャパンってやつですね。

Pale Blue Dot

ところで、@Hayabusa_JAXA が各国の探査機の Twitter アカウントを紹介したところ

宇宙機の一人称ツイートは日本固有の文化ではないですよ!NASAのボイジャー2号@Voyager2や水星探査機@MESSENGER2011、ハッブル宇宙望遠鏡@IamHubble、ESAの科学衛星@Planck等、枚挙に暇がありません。今日も宇宙は彼らのツイートで賑やかです(dV)
12:44 PM Apr 19th

@Voyager2から、こんな返事が(以下原文ママ)

@Hayabusa_JAXA Thank you for your follow recommendation! エコーは感謝する! (?)
2:15 AM Apr 20th

それに対する @Hayabusa_JAXA の返答がこれ。

Great honor to receive a reply from the interstellar explorer!! I wish you good luck, @Voyager2, and I'll go back to the Pale Blue Dot (dV)
1:13 PM Apr 20th

この Pale Blue Dot という言葉は、1990年にボイジャー1号が撮影した写真に由来します。

322818main_PaleBlueDot_jpg.jpg

右側の黄色い帯の中に、小さな青い点があるのがわかりますか?この点が我々の住む地球です。

2010年6月13日23時頃(日本時間)、はやぶさは Pale Blue Dot に帰還し、オーストラリアのウーメラ砂漠へカプセルを投下した後、大気圏で燃え尽きる予定です。

by Myfuna at 2010年04月21日 16:12 Comment(0) TrackBack(0)

Final Fantasy XIII

PS3 を買って、FF13 をプレイしてみたよ。プレイ時間60時間弱でクリア。

今回の FF はこんな感じ。

  • 最初から最後まで盛り上がらないストーリー
  • あまり印象に残らない地味目な音楽
  • いてもいなくてもいい召喚獣
  • 大胆な簡略化で操作の複雑さを排しつつも、緊張感あるスピーディーな戦闘システム
  • 美麗なグラフィック
  • さらに美麗なグラフィック
  • それに加え美麗なグラフィック!

今回の FF の戦闘システムは、最近の FF シリーズ(X, X2, XII)の戦闘システムを踏まえつつ、大胆な取捨選択を行い FF シリーズらしい ATB でありながら新鮮さも感じさせる良い出来だったと思う。リソース管理ゲームの要素を大幅に排した分スピーディーな展開が心地よい。それでいて、敵毎にある程度の攻略性があり、しばしばフィールドの雑魚的相手に全滅することもあって、いい感じの難易度だった。

グラフィック面に関しては、プリレンダリングはまぁ当然として、リアルタイムレンダリングが劇的に綺麗になった。特に光の処理が見事。技術的にはハードの移行によって、HDR だとかブラーにより被写界深度の表現が可能になったってことなんだろうけれど、その分考えなきゃいけないことが増え、なんか不自然な処理になってしまう例も多いのに、全編にわたって丁寧な仕事をしていたように思う。

リアルタイムレンダリング時のキャラクターの表情の表現力も大幅に向上していたけれど、同じような苦悩顔ばっかだったような気がする。あと、取捨選択の結果なんだろうけれど、手の指の低ポリゴンぶりが悪目立ちしてたような。もう少し、特性を考えた演出の仕方があったんじゃないかなぁ。

ストーリーは正直退屈だった。「常人離れした力を得た代償に、一定期間内に使命を果たせなければモンスターとなってしまう」という設定だけ見ると、タイムリミットサスペンス的な演出と、人間性の喪失の危機みたいなテーマで、いくらでも面白そうな話が作れそうなのに。中にはちょっとかっこいいセリフだとか絵だとかもあるんだけど、全体の流れが悪すぎて良いシーンが死んでた感じ。

惜しみなくマンパワーを投入して作り上げた大作感はあるし、ゲーム性も決して低くはない。全体的に親切設計でストレスなくプレイできたし、美麗なグラフィックも楽しめた。でも、7 とか 10 のような、新ハード移行時に見せてきた鮮烈なインパクトは今回得られなかったなぁ

関連エントリー

2009年を振り返って

FF13のラスボスに苦戦中ですが、2009年最後の更新を

去年の目標から

昨年(2008年)の年末に、「2008年を振り返って」というエントリーを書きましたが、この中で、

このブログ的には来年の12月に「2009年を振り返って」というエントリーを書くのが最大の目標です。

と書いていたので、本エントリーをもって本年の最大の目標は無事達成ということになります(ここまで去年のコピペ)。

今年の年間更新数はこのエントリーを入れて51本。昨年が23本ですから約2倍増しとなりました。とはいえ、10月と11月は更新がまったくなかったりして、いろいろとダメダメな感じ

アクセスログから

ここでは Google Analytics の 1/1 から 12/30までの結果を元にします。

今年のページビューは約47,000ページ、ユニークユーザ数は約25,000人でした。昨年と比較すると、ページビューはやや減少。ユーザ数はほぼ横ばいという結果になりました。

タイトル別のページビューTop10はこんな感じ

ページ名ページビュー(端数切捨て)昨年のページビュー
Oblivion の SS/MOD 晒しスレ9,93715,000
カテゴリ:ゲーム/Oblivion6,0067,800
第三次 Oblivion ブーム5,4007,300
(トップページ)4,8965,100
ニコニコ動画で Phun がとんでもないことになってる件1,7461,900
感想:ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島1,1232006年の記事。昨年はランク外
スタイルシートのリキッドデザイン化1,138690
アポロ11号打ち上げカウントダウン中979New!
Oblivion 再び8391,100
FirefoxとGreasemonkeyでmixiを快適に使う7862006年の記事。昨年はランク外

昨年のエントリーには

来年は新作記事で Top10 を塗り替えたいところ。

などと書いてあるのですが、新作記事でトップ10入りしたのは、わずか一本だけでした。悲しい。

メタプレイスについて

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

来年こそはなんとかします。なるたけ早急に

ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。なんともなりませんでした。来年こそは、と言いたいところですが、2010年1月1日でサービス停止だそうです。

新年にむけて

昨年は「今年以上にチャレンジする年にしたいですね」などと書いたのですが、なんかのんびりした一年になっちゃったなぁ。その分インプットは多かった気がします。来年はもう少しアウトプットを増やしたい気がします。

恒例ですが、このブログ的には来年の12月に「2010年を振り返って」というエントリーを書くのが最大の目標です。あと、ブログなんとかしよう。今のブログは更新がめんどうなので、どうしてもTwitterにちょこっと書いて終りになってしまう。あと、ようやく「はやぶさ」が帰還するので、なんかお祝い企画ができたらいいな。

by Myfuna at 2009年12月31日 10:21 Comment(0) TrackBack(0)

金星に名前を送ろう

これだけは年内に書いておこう

金星に名前を送ろう

2010年打ち上げ予定の日本の金星探査機「あかつき」に搭載されるアルミプレートに名前とメッセージを載せてくれるキャンペーンが行われています

もちろん無料です。締切は1月10日。登録すると、記念のチケットがPDFで発行されます。年末年始に親戚や旧友などで集まる機会も多いと思います。みんなで応募してみてはいかがでしょうか。

「あかつき」については、こちらの動画を参考にしてください。

余談ですが、私が日本の宇宙開発に興味を持ったのは、火星探査機「のぞみ」(PLANET-B)からなんですが、この時に行われたメッセージキャンペーンには参加できませんでした。あとからキャンペーンを知って、すげえ悔しかった記憶があります。

「のぞみ」から約10年。ようやく、次の惑星探査機が打ち上がろうとしています。願わくば良い航海を!

by Myfuna at 2009年12月31日 09:42 Comment(0) TrackBack(0)